スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
宇宙と私たち
lotus_3.jpg


パンチャーンガ インド式 月の暦 をお届けいたします・・・

毎日、当たり前のように、私達は目にしています。
 朝には東から太陽が昇るのを
  夕方には西から月が昇るのを
   そして、夜空には星が輝くのを

       でも、あなたは知っていますか?

この大きな宇宙と私達が、本当は、つながっていることを
 そして、私達は、ちいさな宇宙であるということを
    あなたは
       気づいていますか?

 そして、毎日姿を変える月に、
    大切な意味があるということを
      あなたは
         知っていますか?

2023702.jpg

スポンサーサイト
【2013/03/20 16:20】 | 未分類 | コメント(3) |
女性起業家のためのインド式月の暦レッスンの平日夜コースのご案内
☆月の暦2013セミナー(平日夜コース)開催のお知らせです。
女性起業家のための「インド式月の暦」レッスン

インドでは、毎日の中に独特なエネルギーが流れていて、わたしたちの心に反映していると考えられています。何か特別なイベント・・例えば、起業、結婚、引越し、旅行、新規取引開始、お店のオープンなどがある時は、それらの事柄がうまくいくように月の暦を見る習慣があるのです。是非、この機会に「宇宙のパワーとエネルギーを味方に付け、2013年を飛躍の年にしませんか?」 そして、「吉日」を自分で選べるようになる習慣を、ご自身の生活に取り入れてみませんか? 運気(エネルギー)の波に乗る。これは意外と大切なこと、知っているのと知らないのとでは大違いなのです。

~宇宙のパワーとエネルギーを味方につけ、2013年を飛躍の年にする!!!~

【A】 第1回「イントロダクション/インド占星術とインド式月の暦について」4,000円 3/22(金)19:00〜0:30
【B】 第2回「月の暦から、あなたにとってラッキーな日がわかるようになる」4,000円 4/5(金)19:00〜20:30
【C】 第3回 「起業、結婚、引越など、人生における一大イベントの吉日選び」4,000円 4/20(土)14:00〜15:30
【セット】 お得な3回セット9,000円(3/22, 4/5, 4/20)

主催:winegroove (ワインクルーヴ)たけうち

会場:日本橋Wis Squareの会議室 or ペントハウス
詳細については、別途ご連絡いたします。

☆3回連続の講座ですが、単発セミナーとしても受講は可能です。

☆セミナーのテキストとして、月の暦2013ハンドブックと
月の暦2013を使用いたしますので、ご持参下さい。
テキストをお持ちでない場合は、テキスト代1500円が別途かかりますので、
どうぞご了承下さい。
テキストとカレンダーは当日会場にてお手渡しさせていただきます。



お申し込み方法:下記のサイトよりお申し込み下さい。

https://www.mshonin.com/form/?id=359129621

お申し込みいただきました方には、無料で「誕生ナクシャトラ」をお調べいたします。
誕生ナクシャトラで自分のラッキーな日(相性)がわかるようになります。

お申し込みの際に、お名前、生年月日、誕生時刻(○○時○○分)、誕生地(○○県○○市○○町○○)の情報を入力してください。折り返し、あなたの誕生ナクシャトラをお知らせいたします。

☆男性の参加も可能です。

皆様のお申し込みをお待ちしております。どうぞよろしくお願いいたします。


【2013/03/20 16:19】 | 月の暦使い方セミナー | トラックバック(0) | コメント(0) |
月の暦セミナー平日昼コースのご案内
20130305DSC_0037_convert_20130305163500.jpg
月の暦2013セミナー〔平日昼コース〕開催のお知らせ

月の暦セミナーの平日昼コース開催のお知らせです。
セミナーは3回シリーズになります。

今回のシリーズでは、インド占星術と月の暦との関係も絡めて、月の暦がより分かりやすくなるように
企画いたしました。月の暦に関係した、インド占星術のお話を第1回目のセミナーでいたします。

今回は第1回目のセミナーの日時をお知らせいたします。
2回目と3回目のセミナーの日時は、参加された方のご都合に合わせて、
日時をその都度決定していくやり方を採用させていただきます。

1回目:「インド占星術とインド式月の暦について」
日時:2013年4月11日(木) 14:00~15:30
講師:松永恵理子
会場:国立市 Rosewood Garden
定員:10人
(残り 2人様分となりました。ご希望の方はお早めにどうぞ!!)

2回目:「インド式月の暦の内容について」
3回目:「インド式月の暦の使い方ーー吉日の選び方などについて」

☆セミナーのテキストとして、月の暦2013ハンドブックと
月の暦2013を使用いたしますので、ご持参下さい。

〔月の暦2013のカレンダーと月の暦2013ハンドブックをお持ちの方の場合〕
参加費:3000円(各回)
〔月の暦2013カレンダーと月の暦ハンドブックをお持ちでない方〕
参加費:4500円(初回のみ、テキスト代を含みます)

お申し込み方法:コメント欄または、ブログのお問い合わせフォームよりお申し込み下さい。
又は、vedic-calendar☆moon.biglobe.ne.jp までお申し込み下さい。(☆を@に変えて下さい)
お名前とお電話番号、メールアドレスをお知らせ下さい。
折り返し、参加費のお振込先と、セミナー会場の詳しいアクセスなどをお知らせいたします。

☆セミナーのご予約は、参加費のご入金の確認を持ちまして、
正式なお申し込み完了とさせていただきますので、
どうぞよろしくご了解くださいませ。

皆様のお申し込みをお待ちしております。どうぞよろしくお願いいたします。
【2013/03/20 16:00】 | 月の暦使い方セミナー | トラックバック(0) | コメント(0) |
月の暦の情報についてお詫び
いつも月の暦をご愛用いただきましてありがとうございます。

月の暦2012の情報で、太陰暦新年の日付に間違いがありました。
月の暦では、2012年2月23日が太陰暦新年となっていますが、2012年3月23日が正しい太陰暦新年になります。お手数ですが、訂正をお願いいたします。
大変申し訳ございませんでした。心よりお詫び申し上げます。
【2012/02/01 00:02】 | お詫びと訂正 | トラックバック(0) | コメント(0) |
月の暦2013年版のご注文方法について
いつもサイトをご覧頂き誠にありがとうございます。
月の暦2013年版が入荷いたしました。ただいまお申し込みをお受けいたしております。
【ご注文方法】

①メールフォームから注文する方法
サイトに新しくメールフォームが出来ました。こちらからご注文のお申し込みをお願いいたします。
    ↓
お名前、ご注文の商品名と数量、アドレスなどを入力して下さい。
お支払いの方法は前払いと後払いの方法がございます。どちらかご希望の方法をお知らせ下さい。折り返しメールをお送りいたします。


②コメント欄から注文する方法
今まで通り、コメント欄からのご注文のお申し込みもお受けいたしております。
    ↓
コメント欄をクリックして下さい。コメントを管理人のみ閲覧可能にするためには、下の非公開コメントの「管理者にだけ表示を許可する」の左の欄をクリックして下さい。コメントは公開されません。お名前は表示されますのでニックネームなどをお使い下さい。
    ↓
お名前、ご注文の商品名と数量、アドレスなどを入力して下さい。お支払いの方法は前払いと後払いの方法がございます。どちらかご希望の方法をお知らせ下さい。
折り返しメールをお送りいたします。

どうぞよろしくお願いいたします。

【2011/12/13 05:24】 | 月の暦の御注文方法 | コメント(1) |
| ホーム | 次のページ
インドの知恵からーーパンチャーンガ インド式 月の暦


インド5千年の知恵と共にインド占星術は、宇宙と私達の魂の関係を説明してくれる学問。月は私達の心と感情を象徴する最も重要な星。月の満ち欠けと動きを元にしたパンチャーンガ インド式 月の暦をご紹介します。

プロフィール

松ちゃん

Author:松ちゃん
インド暦普及協会主宰
NPO法人 日本アーユルヴェーダ研究所 付属 日本アーユルヴェーダスクールに勤務しています。インドと、インド5千年の知恵と、インド占星術が大好きです。パンチャーンガ インド式 月の暦の作製のお手伝いをしています。月の暦の素晴らしさを少しでも、多くの方にお伝えできたらと思っています。どうぞよろしくお願いいたします。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

メールフォーム

月の暦のお問合せやご注文はこちらからお願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。